HOME > TOPICS

一日の始まりは喫茶店

いきなりですが、僕の一日の始まりを書きます。

僕が朝モ−ニングコ−ヒ−に通って1年ぐらい経ちます。ほとんど毎日です
僕にとってそんな事が非常に大事で肉体、メンタル、バランスの維持に関わってきます。
その朝一番を崩すと後は寝たきりの一日がはじまります。
僕にとって朝一番のモ−ニングコ−ヒ−は一日を維持する為の大事な起爆剤です。
約2年前2度目の脳出血で倒れ、退院後自宅のベットで毎日寝てる日々が続いてました。
そのときふと朝コ−ヒ−が喫茶店で飲みたい !と思ったのが始まりです。
健康な時は喫茶店などはあまり自分から好んで行かなかったし飲まなかったのが、
なぜか飲みたくなった。  ‥と言うよりも外へ出たかったかもしれないな(笑)
それから妻に頼んで連れてってもらった当時の滞在時間は5分ぐらい。
なぜかというと脳出血の後遺症で左半身、視床痛とういう病気になってしまったからです。
未だに激痛は変わりませんが普通の人と変わらないくらい喫茶店にいられるようになりました
メンタル面が強くなったのかな?

僕はこの仕事が好きです。
好きなことがあれば人間どんなに辛くても夢に向かって
がんばれます !
他愛もない事ですが、一日働くための
僕にとってとても大事な朝の仕事です。

P1010837.JPG


コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)